ねずみ駆除:納得してキレイに住まうために

MENU

眼精疲労のための足ツボマッサージとは

 

眼精疲労のための足ツボマッサージの方法を紹介します。足の裏には半射区といって、体の各器官に対応したツボがたくさん密集して存在しています。対応しているツボを刺激することで、不調が改善されます。目の不調に対応しているツボは両足の第二指と中指の付け根のところにあります。右目のツボは左足に、左目のツボは右足にありますのでどちらか片方に症状が集中している場合は注意してケアしてみましょう。すでに重い眼精疲労になってしまっている場合は、足指のツボを刺激すると大変痛みを感じますが、自分の手でしっかりともみほぐしましょう。もみほぐしていると痛みが和らいでいくのを実感できます。眼精疲労が改善されてくると、ツボを刺激しても痛みを感じなくなります。足ツボは不調のところだけでなく、最初に足裏全体を大きく刺激するようにすると、ツボ押しの効果がでやすくなります。ツボ刺激のタイミングは食事の直後を避け、マッサージをするときに滑りを良くするために好みの香りのハンドクリームをつけてもみほぐしましょう。足ツボマッサージが終わったらぬるま湯をコップ一杯飲んで、トイレにいき、滞っていた老廃物を体の外に押し流してしまいましょう。